温泉痩身エステも根強い人気があります。体を温め、心もゆったりしながらマッサージ法などをプラスする痩身エステです。現在、ゲルマニウム温泉とハーブ温泉などが人気。ただしデメリットとしては、痩身に時間がかかるということです。マシンなどを使用した方が痩身の結果は早く出ますが、ゆっくり時間をかけて太りにくい体質になるというメリットも。

ゲルマニウム温泉の場合、40度前後のお風呂に15~30分入浴し、その後でマッサージをしていきます。体内には電流が流れていますが、ゲルマニウムには32度以上になると電流の乱れを整える効果があります。それによって血行を促進しデトックスを促進させます。入浴後にマッサージを行うことで、より脂肪や老廃物が流れるというものです。

またハーブ温浴はタイに伝わる伝統の痩身療法です。ヨモギやメディカルハーブなどを使ったお風呂でゆっくり入浴。健康効果もあり入浴後にマッサージをすることで、よりハーブ温浴の効果を高めるという方法です。大手エステサロンでは、これらの入浴法とマシンやマッサージを混ぜた痩身法も取り入れています。ナチュラルが好きな人にとってはとても人気。そして体質から改善したい人にも、おすすめの痩身法と言えそうです。